お知らせ |渋谷区の内科・PCR検査なら渋谷宮益坂内科クリニックへ。
渋谷駅徒歩3分で当日検査・土日も診療

夜19時まで

03-6427-3292

 渋谷駅徒歩3分・土日診療 

お知らせ

  • TOP
  • お知らせ

新着情報一覧

インフルエンザワクチンをいったん休止しております
お知らせ

11月4日より、当面終日発熱外来とPCR検査になります。インフルエンザワクチンはいったん休止とさせていただきます。

11月の休診のお知らせ
お知らせ

11月3日(木)、14日(月)休診いたします。

9月29(木)、30日(金)休診いたします。
お知らせ

9月29(木)、30日(金)休診いたします。

インフルエンザワクチン接種を開始します
お知らせ

本年度のインフルエンザワクチン接種を、2022年10月1日(土)より開始いたします。

コロナウイルスワクチンとの同時接種が可能になりました。

コロナウイルスワクチンを単独で接種した場合は2週間後の同じ曜日の日以降に接種可能です。

接種ご希望の方は、一般外来(17:00~18:00)で来院した際に受付にお申し出ください。

ワクチン接種に関しては予約の必要はありませんがワクチンがなくなり次第終了となりますのでご了承ください。

また、インフルエンザワクチン接種は、外来診察との重複は出来ません。

費用

税込2750円となります。

■ワクチンの同時接種について

複数の予防接種を同時に同一の者に対して行う同時接種は、医師がその必要性を認め保護者が同意した場合に実施できます。なお、インフルエンザワクチンと新型コロナワクチンについては、接種間隔に関する規定が変更され、接種間隔の制限が無くなり、同時に接種することが可能になりました。

コロナ後遺症外来を開始します
お知らせ

新型コロナウイルス感染症の治療や療養が終了した後で、呼吸の苦しさ・味覚・嗅覚の異常・微熱・倦怠感・強い疲労感・しびれ・頭痛・食欲不振などの様々な症状が長引いていたり、同時に複数の症状が現れたりなどとコロナ後遺症に悩まされている方が多くいることが世界中で報告されております。
そのため当院では、コロナ後遺症で悩まされている方々の治療を積極的に行っております。

■コロナ後遺症外来の対象となる患者様
1. 全身症状(倦怠感、関節痛、筋肉痛)
2. 呼吸器症状(咳、喀痰、息切れ、胸痛)
3. 感覚器症状(嗅覚障害、味覚障害、めまい)
4. その他の症状(微熱、動悸、下痢、腹痛など)

■コロナ後遺症外来の診療時間に関して
新型コロナウイルスに感染すると抗体(免疫)が出来ます。
そのため治癒後1ヶ月ほど経過している患者様は新規で感染している可能性が低いため一般外来中に受診して頂いても構いません。
それ以外の患者様は治癒していない、もしくは新規感染の可能性もあるため発熱外来での対応となります。

■コロナ後遺症の症状の紹介
東京都福祉保健局が発行している「新型コロナウイルス感染症後遺症リーフレット」によると、以下のような症状が紹介されています。

・強い倦怠感
身体や精神的に「だるい」「疲れた」「疲れやすい」という軽い症状から、「体が鉛のように重く感じられる」といった強い症状まで様々な症例があり、さらに、重症化し「筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群」に移行する事例も報告されています。

・味覚・嗅覚障害
「味がわからない」「においがわからない」「本来のにおいとは別のにおいを感じる」など、コロナ療養後も引き続き味覚・嗅覚障害が発生している事例が報告されています。

・せき、たん
激しい咳が継続するなどの事例が報告されています。

・呼吸困難
呼吸困難感などの呼吸器症状が持続し、中には息苦しさで日常生活に支障をきたす事例も報告されています。

・発熱
一般的な発熱のほかにも、長期間にわたって「微熱」が続くといった事例が報告されています。

・抜け毛
感染中に症状が現れ、療養後も症状が改善しないといった事例が報告されています。

調査結果など詳しくは、東京都福祉保健局ホームページ「後遺症」をご覧ください。

後遺症(東京都福祉保健局)(外部サイト)

Part2:新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養期間等の見直しについて
お知らせ

2)無症状者(無症状病原体保有者)
ア 検体採取日を0日として 7 日間を経過した場合には8日目に療養解除を可能とする。(従来から変更なし)
イ アに加え、5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、5日間経過後(6日目)に待機解除を可能とする。また、6日目の検査で陰性を確認した場合は、6日間経過後(7日目)に待機解除が可能とする。
ただし、7日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温などの自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等の自主的な感染予防行動を徹底すること。
2 療養期間中の外出自粛について
有症状者が症状軽快後24時間経過した場合、又は無症状の場合は、外出時や人と接する際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと、外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えない。
3 対応の切り替え基準日
令和4年9月7日(水曜日)から。同日時点で陽性者である者にも適用する。

Part1:新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養期間等の見直しについて
お知らせ

1 療養期間の考え方について
(1)有症状者(人工呼吸器等による治療を行った場合を除く)
ア  イ以外の者
発症日を0日として7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過した場合には、8日目から解除を可能とする。7日目で症状が軽快していない場合、症状軽快時から、24時間経過した場合に解除を可能とする。
ただし、10日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温などの自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等の自主的な感染予防行動を徹底すること。
イ 入院している者(高齢者施設に入所している者を含む)※従来から変更なし
発症日を0日として10日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合に11日目から解除を可能とする。10日目で症状が軽快していない場合、その後症状軽快後、72時間経過した場合に解除を可能とする。

About 概要

院長 中津川 重一
スタッフ 6名
標榜科 総合内科、消化器内科、
呼吸器内科、
アレルギー科、循環器内科
住所 東京都渋谷区渋谷2-19-17
第106東京ビル 1F/2F
電話 03-6427-3292
外来 発熱外来・PCR検査・
海外渡航用PCR検査
実施医療機関
連携医療
機関

Reception Hours 診療時間

診療時間
PCR検査・発熱外来
9:00 〜 14:00
15:00 〜 18:00

※2022年11月4日より当面の期間、発熱外来とPCR検査のみとして一般外来は休止しております。